FC2ブログ
日々の調べ
速弾きでハイトーンヴォイスじゃなきゃイヤね∬-●3●)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ミュージックバトソ
結局書かずに終わるなあと思ってたら、先日keyさんから回ってきますたので書きます。

☆ 今コンピュータに入っている音楽ファイルの容量

iTunesのファイルに入ってるので丁度10GBだった。
前外付けHDD買ったし、あんまり聴いてないCDとかもとりあえずエンコして再生する機会を増やしていきたいなあ。でもめんどくさがって中々しないんだなあ。


☆ 今聴いている曲
Ten / The Name Of Rose
Tenの2ndアルバムの1曲目でありタイトル曲。
静かなアコギソロから始まって、おおしょっぱなからTHE LONELIEST PLACE IN THE WORLD(1stのラストに入ってた哀しみの神曲)みたいなバラードかあと思って聴いてたら…
疾走キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
1stに疾走曲無かったんでかなり嬉しい誤算。
今、Tenが熱い! (超個人的にw)


☆ 最後に買ったCD

最後に買ったのは 、
Ten / The Name Of Rose
最近買ったのでは、
Ten / Ten
Tony Macalpine / Maximum Security
Nightwish / Oceanborn
Abstrakt Algebra / Abstrakt Algebra

この頃金が無くて、レンタルを多用してます。
あと中古屋物色。


☆ よく聴く、または特別な思い入れのある5曲
特別な曲は長くなるしまたブログに書くかもしれないので、最後に書いた1曲だけ特別、他は最近聴きまくってるやつ(Ten以外)で。あ、イングヴェイも常々聴いてるけど、それだけで全部埋まっちゃうので入れてません。

Tony Macalpine / Hundreds Of Thousands
棺おけまで持っていきたくなってるインスト。
日本は火葬が主流とか言わないで。

Tony Macalpine / The Time and The Test
またまた神のインスト。
メロディの質はHundreds Of Thousandsにも劣らない。

Journey / Separate Ways
ディーン・カストロノヴォがJourneyに加入してると聞きつけて、加入したアルバム「Arrival」と、過去にも遡りたかったのでベスト盤をレンタル。
今のところベスト収録のこればっかり聴いてる。かなりかっこいい。海猿に使われてるOpen Armsもイイですね。

Ark Storm / Face The Evil Master
Ark Stormは本当にイイ!
買ってから結構経つけど、まだまだ聴いてます。
この曲とSymphony on Wings、True Paradiseをセットで聴くことが多いですね。2ndも良いけど、やっぱ3rdの方が好きかな。

19 / 足跡
何かわからないけど、昔からフォークギターでジャカジャカ青春ソング系って好きになれなくて(青二才のくせに)、19も最初は敬遠してたんだけど、ふとラジオで聴いて涙。実際はガチガチのフォークソングじゃなくて、ロックの要素も入ってたのがハマる要因だったのかな。
特に岩瀬敬吾(歌うとき揺れない方)が好きで、哀愁漂う曲と声で癒されまくりました。
後で知ったところによると、岩瀬さんはスウェーデンミュージックが好きみたいです。なるほどね(笑)
私の高校時代のテーマソングといえばこれ。一言で表すなら間違いなく「哀愁」。今聴いても泣ける。
解散してからのソロ活動には、全くといっていいほど興味がなくなってしまった。やはりこの2人組でなくては。

う~ん、クサイのがないなあ。早くノクターナルライツ買わな!


☆ 私からお誘いする5人
まだ書いてない方がいたらどうぞー。
スポンサーサイト
キスク今何してるの?
ハロウィンのトレジャーチェスト借りてきた。古い曲リマスターされてるし、そのうち四曲はリミックスもされててかなり音良くなってます。
でもマーチオブタイムがリマスターどころか入ってない。。
(´・ω・`)イーゴフライフリーより好きなのに…
でもハロウィンのアルバムはダークライドが一番だなあ。アルバム通して聴ける曲はキーパーの方が多いんだけど、Mr.Torture、Salvation、The Dark Rideの三曲がずば抜けて好き。
今度の新譜はキーパーの名が冠されているということでやはり期待してまいます。先行シングルのMrs.Godだけmp3で聴いた。暁タソブログ叡昭タソブログで評価真っ二つだー。
最初聴いたときはサビのとこでDr. Steinの焼き直しかよーって思っただけだったけど、結構良いっす。途中のソロとかかっこいいし、兎でも聞けた不思議な雰囲気は好きだし。
Dr. SteinはAメロのリフが何かイヤなのと最初のおっさんの雄叫びがいらなさすぎるしこっちのがいいっ。
ただアルバムの方では、それがキーパー3の顔になるような大きい柱が欲しいな。これがシングルカットされてるしそうなのか、とか考えるとちょっと心配になりますけど、やっぱ守護神伝だしきっと凄いのがくるのではないかとオラ勝手にわくわくしてきたぞ。
まじうぜえ
携帯確認してみたら未読メールが30件も!
俺まじ人気者やんとか思ってよく見ると全部迷惑メェェェル。しかもよくある出会い系とかえろいのじゃなくて、Yahooグループを使ったメーリングリストに勝手に登録されて、わけわからんメルマガみたいなのが大量に届くというやつ。某大学のメーリングリストに登録され、生徒の名前・メールアドレス等の個人情報が意味もなく大量に送りつけられたり。
以前これのせいで一回メルアドを変更したのに、悲劇は繰り返された…

俺だけに着てるなら慌てることもないんだけど、バイト仲間の女の子の携帯に、俺のメルアドからこれと同じのが二百件くらい送りつけられていることが発覚。何このゾンビに噛まれてウイルス撒き散らしてる民間人な気分…そういう素振りは見せてないけど彼女の脳内で俺は数回撲殺されてるであろうな(鬱)二百件とか本気で迷惑すぎるで。
この段階でカスタマーサポートに連絡して、強制登録されているYahooグループを全て解除してもらうも、数日後あっけなく再登録された。ぶちきれ寸前。しかし、このやり取りを五回くらい繰り返して、今日カスタマーサポートがやっと具体的な対処法を出してくれたので、これで一件落着かな。

ウィルスとか迷惑メールとかほんまにうざい。ああいうことするやつ一週間以内に全員漏れなく事故るっていう恐怖の法則できてくれんかな。
めっちゃ偶然
学校帰りに京都のアバンティに寄ったら、なんとmasaruさんに会いました!CDショップのメタルコーナーで(笑)
普段ほとんど寄ることはないのに…メロスピ神のお導きとは凄いものよ(涙)帰宅してNOCTURNAL RITESのmp3を試聴し、早速気に入ってますw

リチャード・アンダーソンのベストもう発売したかなあと見に行ったけど、まだ出てなかったよぅ。普通に寄せ集めたものだったら、全部ではないけどアルバム持ってるし、最近鍵盤魔人ちょっとお腹いっぱい気味な感じだし買わないんだけど、ベストではヨラン・エドマンが歌いなおしてるらしく、かなり気になる…名曲の数々をあの北欧ヴォイスで聴いてみたいな。
バーソのレビューでは、ヨランは線が細くてやや期待はずれって書いてたけど、Majesticのボーカルよりはマシとも書いてて、ヨナス・ブルムのボーカルがかなり好きな俺としては、
∬-●3●)アルエーって感じ。

今レンタル中のマカパインのアルバム「Freedom To Fly」、ネオクラではなくなってる(帯にはネオ・クラシカルへの回帰って書いてるw)けどこれも良いです。特にタイトル曲の"Freedom To Fly"と、何か海辺をドライブしてるとき聴いたら最高に合いそうな"Stream Dream"のメロディは絶品。まだ2ndを通して聴いてるから、とりあえずこの2曲だけshuffleに滑りこましとこう。
ブックオフいい人
特に買うものなくブックオフ行ってうろうろ。特にめぼしいものなく、せっかく来たしなんか適当に、と思って名前だけ聞いたことある「TEN」の1stアルバム(250円)を購入。
…めっちゃいいですやんこれ。いい買い物した。

その傍らストラトのハンティングハイアンドロウ(CDシングル)が1500円で売られてるのに疑問を抱きながら帰ってきました。
白いの全然あかん
一日ipod付属の白いの使ったのだけど、こりゃ駄目だ。
通学中に毎日何十回も聴いているHundreds Of Thousandsを一曲目にかけてみたら、激しく迫力低下してるしっ。特にドラムの音がいけてなく、最初のスネア連打からチンチンライドまで何か霧掛かったようなサウンドになってる。
学校近くのソフマップ行ったらHE580あったんで早速購入。
付属のキャリーケースは相変わらず使い道に困るw
アンリーシュ・ザ・フューリー買ってね。
本、映画、ドラマ化されて一気に有名になった電車男。周りでもおもしろいって言う人と見る気も無いって人いろいろ。俺はドラマも普通におもしろいと思っているんだけど、ネットでも周りでも、有名になって流行りだしてからから急に反応が冷たくなった人を見かける。
別に電車男に限らず、流行ってるから一蹴するっていうのはちょっともったいないですね!俺も流行終わった後に古いとか言われるのがイヤとか独占欲強いとかで、好きなもんはあんまり流行らんで欲しいっていう気持ちはやっぱあるけど…流行ってるからって理由でほんまに自分に合ってるものまでスルーしてまう可能性あるし。まあ流行ってないものには興味を持てないっていう心配はないから、そっち気をつけたい。

良いものは良い、悪いもん悪い(生理的に感じるものである芸術を含めていいのかどうかわからないけど)とできる目利きになりたいものです。俺の場合どっちかというと後者が苦手(無理に理解しようとして失敗する)なタイプなので、そこんとこどうにかしたいもんよね。本質を知らずに軽々と斬り捨てることはしたくないし、これが中々難しい。

題材は違うけど少し関連してるもので、音楽について激しく同意なことが書かれているブログの記事を二つピックうp(お二人ともOFF会で対面しています)↓
http://helske.blogtribe.org/entry-49109010b02699f95c8fa49360f4a158.html
http://blog.livedoor.jp/rideforglory07/archives/20031655.html
これって音楽以外でも色んな事象に言えることですよね、宗教とか人種にも。

とりあえずメタルのアルバムが百万枚売れてMステ出てカラオケで歌われまくって、そして氏んでいった三木道三みたいになっても好きでいたいです。【現実】イングヴェイの新譜不調で来日ないですけどね【低迷】
HE580氏す
低価格な割りに音・デザイン共にナイスなインナーイヤヘッドフォンPHILIPS-SBC-HE580が逝ってしまった…気に入ってたのに。

これの前に愛用していたMDR-E931と同じくコードが断線、左側から音が鳴らなくなってしもうた。とりあえず次のを買うまでipod付属のやつ(電車でやたら見かける白いの)を使うことに。
汚れたり潰れたときのショックがでかくなるのがイヤで、日用品は最初からあまり神経質にならずに使うようにしている為(だからすぐ壊すのか…)、イヤフォンもできるだけ低価格で最高のものを探してます。
十分満足していたSBC-HE580かMDR-E931のどっちかを再購入することなる可能性が高い。
PHILIPSのやつでSBC-HS740というちょっと変わったデザインのやつもあるみたいだけど、耳の形に合わなかったときのことを考えると少し手を出しづらいし。
2chのスレや、高級ヘッドフォンから低価格までレビューしている肉雄さんのヘッドフォン王国等のサイトを参考にしよう。

ちなみに、断線して使わなくなった先代のMDR-E931は、先日無残な姿でカバンの底から発見された。。

050712_2326~0001.jpg
電車男
ただの伊藤美咲タソ目当てで見てたら、やたらおもしろかったですw
あの形式でドラマになるところがすごい。まじ神スレだったんだなあ。。伊藤淳史が電車男の役激ハマリやし。
原作を最初らへんしか読んでなくて、続きがめっちゃ気になる…けどあえて見んとこ。
しかしフジテレビで2ch用語が連発される日がこようとは…モナーが画面ピューッて横切ったりするのを喜んでる俺もおたくやなw
酔っ払いに闘いを挑むおたくが全国的に増えそうな予感(笑)
マカピー最強伝説
Tony MacAlpine / Maximum Security

前のメロスピOFFでmasaruさんから伝道いただいたトニー・マカパイン・Maximum Security、早速amazonで買ってからずうっと聴いています。落涙しっぱなし。masaruさんも言っていたように、まじネオクラ系インストの究極形態という感じです。
イングヴェイのFar Beyond The Sunを初めて聴いたとき、インストでこれ程悶絶させられることは、もう無いであろう(涙)と確信的に感じて以来、まさかこれほどのインストとまた出会える日が来るとは…

イングヴェイのようにクラシック曲のフレーズを織り込むことがなく、また違った超絶ネオクラアプローチです。というのも、5歳の頃からクラシック・ピアノをやっていたトニーは、既存の楽譜をいかに正確に表現するかというクラシック・ピアノのスタイルとは違うことを、ギターでプレイするように心掛けているかららしい。
この違いが、あのFar Beyond The Sunに勝るとも劣らないかっこよさを俺に感じさせたのだと思う。似てるだけやったら、どれだけかっこよくても無問題で王者一番とす∬-●3●)
ギターがむせび泣きながら(重要)メロディを歌っているという共通点ではどちらも最強クラスです。
主役だけでお腹いっぱいになりそうなのに、ドラムがまた鬼かっこいい。ツーバスドコドコ、金属音撒き散らす生々しいスリリングなサウンドで逝きそう。弾けない貫くようなメタルドラミングがとても好き。ディーン・カストロノヴォって名前からしてメタルやし。

どの曲も3、4分くらいの短い時間ながら、ネオクラシカルな展開美を魅せてくれます。amazonで曲の一部を試聴できるけど、音が悪いうえにぶつぎれなので、あまり参考にはならないかも。この究極の展開はどこを無くしてもいかん。
とはいえ、短時間に凝縮されている為か、瞬間的な興奮度の高まりはやばいもんがあります。チャリこぎながらこれ聴いてたら、前のやつら10人くらい抜かしたぞ。(何かショボイなw)

その凄まじいテクニックと表現力にトニーは「悪魔」と称されているのを見かける!しかし、彼は天使でもあると思う。触覚を通さずして味わえるこの快感、まさに天使の成せる業であろう…
同じ天使繋がりで雷グループの天使「雷月さん」(現:蒼天肉雄さん)の言葉を借りてこのアルバムを表現するなら、Tony MacAlpine・Maximum Securityの展開美は射精できる!
二曲目Hundreds Of Thousandsなんかまじ失禁もの。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。