日々の調べ
速弾きでハイトーンヴォイスじゃなきゃイヤね∬-●3●)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
スレイヴたちよ
ベース弾けなくて荒くれ者で薬物の過剰摂取で死んだシド・ヴィシャスのかっこよさって何だろう、つまるところパンクとは?。。って考えてる人がいたので、何なんだろうなーとつられて考えたりしてました。

それはそうと、つまるところヴィジュアル系って何だったのかっていうことが書いてある「私がビジュアル系だった頃」っていう本をこないだ買ったんですが、興味深い内容だけあってかなりおもしろかったです。内容は、音楽評論家の市川哲史さんがアーティスト(大槻ケンヂ、YOSHIKI、SUGIZO、キリト)と一人づつ、主に過去に焦点を当てて対談したもの。みんなぶっちゃけトークって感じのノリで会話してるんですが、やっぱりYOSHIKIは凄いですね。今聞いても無謀(YOSHIKIと書いて無謀と読む)としか思えない行動で突き進んでて、この人たぶん新人類って感じです。発言の語尾にはかなりの割合で(笑)が入ってるのもおもしろいw
Violet UKに加入した有名なギタリストって誰やろう?

SUGIZOの話は、先に仮面を取ったRYUICHIとの関連話が興味深く、RYUICHIが河村隆一として成功したことが、後のLUNA SEA、果てはビジュアル系全体に大きすぎる影響を与えていたようです。言われてみれば確かに。

おもしろいなあ、もっかい読も。


国試受けてきました。
早く終わったから腕毛抜いたりして遊んでたら、ややこしいから最後にとっておき、激闘の末解答を導き出した問題数問を解答用紙にマークし忘れてることを試験終了時に気付きました。のまのまイェイ。明日から真面目に生きようと思いました○
スポンサーサイト
iTMSで
何曲か買いました。

先日給料日だったのでKelly Simonz's Blind Faithの3rdをアマゾンで注文したんだけど、iTMSにありよった。。注文確定してから10分位しか経ってないのに配送作業始まってるでキャンセル無理ぽでした(鬱)くそー疾走曲だけダウソすれば安くついたのに。とりあえず1stは疾走2曲とバラード1曲だけ買っときました。やっぱネオクラサイコ~。

VIOLET UKは今回配信されたSex & Religionがテスト版ということもあり、何ともいえない感じ。やはりアルバム1枚出るまで待たないとあかんですね。。まだまだVIOLET UKの実体も掴めないし。X並みの疾走曲かバラードが1曲でも聴けたらなあ。そしたら最高だなあ。

バイト先のCDコメント書いてきました。
とりあえず最初書いたのは、
アングラ、ソナタ、チルボド、メガデス、ラプソ、インギ様。
だいぶ抑えて書きました。最強っていう単語は2回しか使ってません(笑)
ミュージックバトソ
結局書かずに終わるなあと思ってたら、先日keyさんから回ってきますたので書きます。

☆ 今コンピュータに入っている音楽ファイルの容量

iTunesのファイルに入ってるので丁度10GBだった。
前外付けHDD買ったし、あんまり聴いてないCDとかもとりあえずエンコして再生する機会を増やしていきたいなあ。でもめんどくさがって中々しないんだなあ。


☆ 今聴いている曲
Ten / The Name Of Rose
Tenの2ndアルバムの1曲目でありタイトル曲。
静かなアコギソロから始まって、おおしょっぱなからTHE LONELIEST PLACE IN THE WORLD(1stのラストに入ってた哀しみの神曲)みたいなバラードかあと思って聴いてたら…
疾走キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
1stに疾走曲無かったんでかなり嬉しい誤算。
今、Tenが熱い! (超個人的にw)


☆ 最後に買ったCD

最後に買ったのは 、
Ten / The Name Of Rose
最近買ったのでは、
Ten / Ten
Tony Macalpine / Maximum Security
Nightwish / Oceanborn
Abstrakt Algebra / Abstrakt Algebra

この頃金が無くて、レンタルを多用してます。
あと中古屋物色。


☆ よく聴く、または特別な思い入れのある5曲
特別な曲は長くなるしまたブログに書くかもしれないので、最後に書いた1曲だけ特別、他は最近聴きまくってるやつ(Ten以外)で。あ、イングヴェイも常々聴いてるけど、それだけで全部埋まっちゃうので入れてません。

Tony Macalpine / Hundreds Of Thousands
棺おけまで持っていきたくなってるインスト。
日本は火葬が主流とか言わないで。

Tony Macalpine / The Time and The Test
またまた神のインスト。
メロディの質はHundreds Of Thousandsにも劣らない。

Journey / Separate Ways
ディーン・カストロノヴォがJourneyに加入してると聞きつけて、加入したアルバム「Arrival」と、過去にも遡りたかったのでベスト盤をレンタル。
今のところベスト収録のこればっかり聴いてる。かなりかっこいい。海猿に使われてるOpen Armsもイイですね。

Ark Storm / Face The Evil Master
Ark Stormは本当にイイ!
買ってから結構経つけど、まだまだ聴いてます。
この曲とSymphony on Wings、True Paradiseをセットで聴くことが多いですね。2ndも良いけど、やっぱ3rdの方が好きかな。

19 / 足跡
何かわからないけど、昔からフォークギターでジャカジャカ青春ソング系って好きになれなくて(青二才のくせに)、19も最初は敬遠してたんだけど、ふとラジオで聴いて涙。実際はガチガチのフォークソングじゃなくて、ロックの要素も入ってたのがハマる要因だったのかな。
特に岩瀬敬吾(歌うとき揺れない方)が好きで、哀愁漂う曲と声で癒されまくりました。
後で知ったところによると、岩瀬さんはスウェーデンミュージックが好きみたいです。なるほどね(笑)
私の高校時代のテーマソングといえばこれ。一言で表すなら間違いなく「哀愁」。今聴いても泣ける。
解散してからのソロ活動には、全くといっていいほど興味がなくなってしまった。やはりこの2人組でなくては。

う~ん、クサイのがないなあ。早くノクターナルライツ買わな!


☆ 私からお誘いする5人
まだ書いてない方がいたらどうぞー。
白いの全然あかん
一日ipod付属の白いの使ったのだけど、こりゃ駄目だ。
通学中に毎日何十回も聴いているHundreds Of Thousandsを一曲目にかけてみたら、激しく迫力低下してるしっ。特にドラムの音がいけてなく、最初のスネア連打からチンチンライドまで何か霧掛かったようなサウンドになってる。
学校近くのソフマップ行ったらHE580あったんで早速購入。
付属のキャリーケースは相変わらず使い道に困るw
HE580氏す
低価格な割りに音・デザイン共にナイスなインナーイヤヘッドフォンPHILIPS-SBC-HE580が逝ってしまった…気に入ってたのに。

これの前に愛用していたMDR-E931と同じくコードが断線、左側から音が鳴らなくなってしもうた。とりあえず次のを買うまでipod付属のやつ(電車でやたら見かける白いの)を使うことに。
汚れたり潰れたときのショックがでかくなるのがイヤで、日用品は最初からあまり神経質にならずに使うようにしている為(だからすぐ壊すのか…)、イヤフォンもできるだけ低価格で最高のものを探してます。
十分満足していたSBC-HE580かMDR-E931のどっちかを再購入することなる可能性が高い。
PHILIPSのやつでSBC-HS740というちょっと変わったデザインのやつもあるみたいだけど、耳の形に合わなかったときのことを考えると少し手を出しづらいし。
2chのスレや、高級ヘッドフォンから低価格までレビューしている肉雄さんのヘッドフォン王国等のサイトを参考にしよう。

ちなみに、断線して使わなくなった先代のMDR-E931は、先日無残な姿でカバンの底から発見された。。

050712_2326~0001.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。